将来のためにフラット35への借り換えを検討してみよう

借り換えとはどういったシステムなのか

借り換えとは、今借りている金融機関とは別の所から融資をお願いし、返済していくシステムになります。このシステムの大きな理由として、金利の差が上がります。今利用している金融機関よりも金利が低い機関を見つけた場合は、そこへ移ることで月々の返済額が軽減できます。また、借り換えを利用するのは、住宅ローンなどの長い返済になるローンが多いです。

住宅ローン借り換えの大まかな流れ

借り換え先の融資会社を決める

借り換えを考えていても、借り換え先の融資会社が決まっていないと話を進めることができません。様々な融資会社の金利などを比較して、今の金利よりも安く自分に合った会社を探しましょう。また、最近では借り換えシミュレーターを設置している会社もあるため、それを利用して確認するのもいいかもしれません。

現在の借入先に問い合わせる

借り換え先を決めて、申込みの審査を行っている間に、現在の借入先に問い合わせを行いましょう。借り換えをおこなう際に、現在融資を行ってくれている会社にも、借り換えの申請手続きをして貰う必要があります。また、この申請書類は時間がかかってしまうことがあるため、早めに問い合わせしましょう。

融資実行日を決めて借入先と借り換え手続きをおこなう

審査が通過すると融資の実行日を設定する必要があります。この実行日を設定したら、現在の借入先にも連絡します。すると、完済申し込み書と呼ばれる必要書類が送られてきます。この内容をきちんと確認して記入してから、提出する必要があります。その後融資の本申込の手続きを行います。この手続が完了すれば、実行日を待つだけになります。

借り換え先と契約を結んで抵当権を設定する

借り換え先と契約が完了すると、以前借入をしていた抵当権抹消の書類を受け取ることができます。この書類は司法書士へ渡すことで、新しい抵当権を発行してもらうことができます。この書類の引き渡しが完了すれば、借り換えの手続きは全て完了になります。

将来のためにフラット35への借り換えを検討してみよう

電卓と財布

借り換えを利用するなら固定金利に強い金融機関を

借り換えをおこなう多くの理由として、長期の返済でかかる金利を変更したと考える人が多いです。確かに短期金利を考えて、変動金利を利用する人も最近多くなりましたが、10年単位での住宅ローンの融資をお願いする場合、変動金利だと金利の変動で返済金利が変わってしまうことがあります。低下するのであればいいのですが、高くなってしまっては大変です。そのため、後半から固定金利へ変更する人も多いです。

最長35年の固定金利が魅力

固定金利で融資を行っている金融機関は多くあり、様々な商品を提供しています。そして、その中でも注目されているのが「フラット35」です。フラット35では、最長35年の固定金利プランがあるために、返済金利の変動がなく、月々の返済額も変わらないことから、住宅ローンを利用する人にとても人気が高いものとなっています。

フラット35を利用している人達の声を聞こう

35年の固定金利が目に留まった

別のところを利用していましたが、見直しをしてみたんです。見直した結果、もっとメリットのあるものに借り換えをしようと考え、フラット35に決めました。借り換えするときに必要な手続きなど、やることはそれなりにありましたが、無事に先日済ませることができました。フラット35以外にも魅力的な商品がありますが、将来的にみても今は借り換えしたことに満足しています。

新築マンションを購入する際に利用

この度、マンションを買うことにしたのでフラット35を利用することにしました。あまり、融資とかお金に関することは詳しくないので、最初は心配だったんです。でも、担当者の方が商品の紹介を丁寧に説明してくれてこの商品の良さを理解することができました。まだ、始めたばかりなのでこれからメリットを感じられればいいと思っています。

勤め先の建売住宅を住宅ローンで

ハウスメーカーへ勤務して3年目で、勤め先の建売住宅を買いました。その際に利用したのがフラット35です。なぜ、この商品を選んだかと言うとやっぱり35年の固定金利に惹かれました。長く付き合う住宅ローンだからこそ、こういった商品があるのはありがたいですね。

新築の分譲マンションを購入した

様々な住宅ローンの商品を紹介された中で、フラット35を選びました。他の商品も検討したんですが、一番自分に合っていると思ったのでフラット35で住宅ローンを組んだんです。また、契約担当者もとても親切でより安心しました。

マイホームを契約する際に住宅ローンを組んだ

様々な金融機関のプランを比較してみたが、フラット35で住宅ローンを組みました。心配していた審査も無事に通ったので、安心しています。金利が変動しないで最長35年というのは、ホント魅力的ですね。

広告募集中